イトスギ › 日記 › 満開のミモザと「春の香り」

2016年03月10日

満開のミモザと「春の香り」

4月の様な天候に誘われ、久し振りに庭を歩いてみると・・・



ミモザがほぼ満開に近く、



モコモコの花が溢れそうに咲いていましたが、その隣では我が家自慢の枝垂れ梅が盛りを過ぎて淋しげでした。



開花時からあまり天候に恵まれず、蒼空をバックにした鮮やか姿が挑めなかった事と私の体調とで残念な年を過ごしてしまいました。

春の足取りは思い掛け無く早かったりするので、探してみると・・・



「フキノトウ」があちこちに顔を出していましたが、美味しそうなのはは4,5個だけでした。



これからは、気を付けないと春の足音を聞き逃してしまいそう!



同じカテゴリー(日記)の記事画像
甘楽町で桜散策
岩宿のカタクリ群生
鳩時計のバージョンアップ
館林美術館と別館「ポンポンの部屋」
富士見村のザゼンソウ
我が家の鳩時計が大変身
同じカテゴリー(日記)の記事
 甘楽町で桜散策 (2016-04-03 18:38)
 岩宿のカタクリ群生 (2016-03-30 17:18)
 鳩時計のバージョンアップ (2016-03-13 16:13)
 館林美術館と別館「ポンポンの部屋」 (2016-03-07 18:42)
 富士見村のザゼンソウ (2016-02-28 17:28)
 我が家の鳩時計が大変身 (2016-02-11 16:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
満開のミモザと「春の香り」
    コメント(0)