イトスギ › 日記 › 富士見村のザゼンソウ

2016年02月28日

富士見村のザゼンソウ

すっかりブログ更新が遅れ、御心配おかけしましたが、先日、体調の良い折、富士見町沼が窪のザゼンソウを見に行ってきました。



昨年開花時期を逸してしまったので、今回は気をつけて出かけてみたものの、花の株数の少なさに唖然としました。



まだ少し早めの様でしたが、何といっても株数が少なすぎます。
4,5年前に初めて訪れた時の群生は全く見られず、ポツリポツリと咲く姿が見られるだけでした。



花数が少ないせいか、湿地へ入って写真を撮る姿も多くみられ、環境の悪化も懸念されます。



昨年も株数の少なさが気になったのですが、今後は環境整備等保護対策が必要なのでは・・・と心配になりました。

来年もザゼンソウに出会えますように。






同じカテゴリー(日記)の記事画像
甘楽町で桜散策
岩宿のカタクリ群生
鳩時計のバージョンアップ
満開のミモザと「春の香り」
館林美術館と別館「ポンポンの部屋」
我が家の鳩時計が大変身
同じカテゴリー(日記)の記事
 甘楽町で桜散策 (2016-04-03 18:38)
 岩宿のカタクリ群生 (2016-03-30 17:18)
 鳩時計のバージョンアップ (2016-03-13 16:13)
 満開のミモザと「春の香り」 (2016-03-10 16:29)
 館林美術館と別館「ポンポンの部屋」 (2016-03-07 18:42)
 我が家の鳩時計が大変身 (2016-02-11 16:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
富士見村のザゼンソウ
    コメント(0)