イトスギ › 日記 › 冬の軽井沢で名残のクリスマス

2015年12月31日

冬の軽井沢で名残のクリスマス

クリスマスも済んだ師走の慌ただしい一日、ひっそりとした冬の軽井沢へ出掛けました。



快晴の蒼空に煙たなびく浅間がくっきりと見える爽やかさでしたが、流石に空気は冷たく、凍える様でした。

軽井沢「エルツおもちゃ博物館」では「クリスマスフェア」を開催中で、



今年はお香をたくための「パイプ人形」が沢山集められていました。

館内は撮影禁止でしたので、ショップにいた人形をご紹介します。



私も昔から集めていますが、近年はフィギュアも様々で変化に富んできているようです。



館内の展示は勿論これだけではなく、



アーチ型の飾りも素晴らしいものが沢山ありましたし、シンプルな飾り付けも楽しそうでした。



通りを隔てた向かいの「絵本の森美術館」では「グリム童話の絵本原画展」が開催中で、



沢山の懐かしい絵に出会え、慌ただしい年末、クリスマスの名残を聴きながら、ほんわか心の温もりを感じられる一日を過ごせました。

今年も一年お付き合い頂き、ありがとうございました。
来年もできるだけブログ続けてゆきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。



同じカテゴリー(日記)の記事画像
甘楽町で桜散策
岩宿のカタクリ群生
鳩時計のバージョンアップ
満開のミモザと「春の香り」
館林美術館と別館「ポンポンの部屋」
富士見村のザゼンソウ
同じカテゴリー(日記)の記事
 甘楽町で桜散策 (2016-04-03 18:38)
 岩宿のカタクリ群生 (2016-03-30 17:18)
 鳩時計のバージョンアップ (2016-03-13 16:13)
 満開のミモザと「春の香り」 (2016-03-10 16:29)
 館林美術館と別館「ポンポンの部屋」 (2016-03-07 18:42)
 富士見村のザゼンソウ (2016-02-28 17:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
冬の軽井沢で名残のクリスマス
    コメント(0)