イトスギ › 日記 › 「ブログ再開」と「冬の花々」

2015年12月17日

「ブログ再開」と「冬の花々」

体調不良の為ブログ更新がすっかり滞ってしまい、申し訳ありません。
御心配頂いた方々もいらっしゃるかと思いますが、漸く細々と再開出来ました。
今後はのんびり続けられれば・・・と思っております。

今年は暖冬とのことで、各地から早々と花の便りが寄せられているそうですが、我が家でも12月に入り、梅がチラホラ咲き始め、庭が明るくなりました。



例年よりも一ヶ月近く早いでしょうか?

ロウバイは満開に近い状態で、辺りに香りを撒き散らしてくれています。



こんな青い葉の中に咲くロウバイはあまり見たことがありません。
花の頃には葉は殆ど枯れているか散っている状態ですので、何だか不思議な景色です。

これも暖冬のせい?



クリスマス・ホーリーが沢山実を付けてくれました。
赤い色を引き立てているのは「レモンマリーゴールド」です。
この時期に咲いたのは初めてです。

地味ですが、優しい色合いで大好きな「ウインターコスモス」



今年は面倒を見てあげられなかったので息絶え絶えですが、何とか生き残ってくれました。

毎年、地味過ぎてつい忘れられてしまうビワの花。



今年も沢山咲いていました。
来年もきっと大収穫でしょう!と期待しています。

今年は、柿もキウイも大収穫でしたが、体調不良で手を掛けることが出来ず、知人に送って楽しんでいただきました。
今後は無理のない庭仕事を心がけなくては・・・と思うこの頃です。



同じカテゴリー(日記)の記事画像
甘楽町で桜散策
岩宿のカタクリ群生
鳩時計のバージョンアップ
満開のミモザと「春の香り」
館林美術館と別館「ポンポンの部屋」
富士見村のザゼンソウ
同じカテゴリー(日記)の記事
 甘楽町で桜散策 (2016-04-03 18:38)
 岩宿のカタクリ群生 (2016-03-30 17:18)
 鳩時計のバージョンアップ (2016-03-13 16:13)
 満開のミモザと「春の香り」 (2016-03-10 16:29)
 館林美術館と別館「ポンポンの部屋」 (2016-03-07 18:42)
 富士見村のザゼンソウ (2016-02-28 17:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「ブログ再開」と「冬の花々」
    コメント(0)