イトスギ › 日記 › 庭の電柱の建て替え

2012年01月27日

庭の電柱の建て替え



昨年夏頃より、東電から“電柱が古くなったので建て替えます”という話はあり、諸事情で遅れていましたが、今日“電柱”が届きました!流石に大きいです。



まずは手掘り!・・・?
そこへクレーンで土の入った袋を下ろします。



・・・?でしたが、これからが本格的穴掘り!です。



このスクリュー型掘削機であっという間に掘ってしまいました。但し、一回ごとに羽根に着いた土を手動で土の袋の中へ落します。3,4回で、2m程の穴が完成しました。



ここからが大変!で、方端を3,4人で支え、クレーンで持ち上げてゆきますが、電線を痛めないよう、注意深く塀を越して、庭へいれてゆきます。何せ塀と電柱の間は4,50㎝ほどで、更に、草花も植えられています!とてもやり難かった事と思います。途中、クレーンとの繋ぎ目を移動し、重心をづらして更に慎重に移動させます。



最後は何とクレーンで“押して”完了です。



殆ど平行です。当たり前ながら、技術の素晴しさに感心してしまいました!



後は袋に詰めた土で足元を固めてゆきます。ここで、まず最初に土の袋が下ろされたのを納得しました。その後、回りを丁寧に片付け、箒ではいて終了!立派です。
今日は工事開始と同時に雪が舞い始め、朝は水道も少し凍った位寒い日でした。工事の方々本当にご苦労様でした!
後の工事は後日・・・ということでしたが、午後突然クレーンが現れ、



“配線工事かな?”と思ったら、ほんの5分か10分で帰ってしまいました。余りに寒かった?かな・・・



同じカテゴリー(日記)の記事画像
甘楽町で桜散策
岩宿のカタクリ群生
鳩時計のバージョンアップ
満開のミモザと「春の香り」
館林美術館と別館「ポンポンの部屋」
富士見村のザゼンソウ
同じカテゴリー(日記)の記事
 甘楽町で桜散策 (2016-04-03 18:38)
 岩宿のカタクリ群生 (2016-03-30 17:18)
 鳩時計のバージョンアップ (2016-03-13 16:13)
 満開のミモザと「春の香り」 (2016-03-10 16:29)
 館林美術館と別館「ポンポンの部屋」 (2016-03-07 18:42)
 富士見村のザゼンソウ (2016-02-28 17:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
庭の電柱の建て替え
    コメント(0)